×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デンマークのポケット時刻表

(1/2ページ)

2014(平成26)年02月調査
2011(平成23)年02月調査

デンマークの鉄道は、デンマーク国鉄(Danske Statsbaner:DSB)が国内主要都市間を結ぶ路線と首都近郊路線を運行しています。
国鉄が国内全ての路線を網羅しているわけではなく、その他いくつかの事業者も運営しています。
ポケ時はほぼ配られていますが、首都コペンハーゲンのメトロだけは確認できていません。

デンマーク国鉄(DSB)

DSB車両 系統別に分けられたポケ時が駅で配布されていました。
表紙に時刻表の掲載範囲が記載されており、分かりやすいです。

IC・ICL時刻表、2013(平成25)年12月15日~2014(平成26)年12月13日IC・ICL時刻表、2013(平成25)年12月15日~2014(平成26)年12月13日
▲IC・ICL時刻表、2013(平成25)年12月15日~2014(平成26)年12月13日、表紙および18~19ページ
縦長の冊子で、全82ページです。
主要都市間を結ぶ特急列車であるインターシティ(InterCity:IC)とインターシティリュン(InterCityLyn:ICL)の時刻表です。
表紙の路線図では右側の図外へ伸びる線がありますが、スウェーデンのイースタッド(Ystad)経由でデンマーク領ボーンホルム島(Bornholm)へ向かうICを指しています。

中央ユラン地域・北ユラン地域時刻表、2013(平成25)年12月15日~2014(平成26)年12月13日中央ユラン地域・北ユラン地域時刻表時刻表、2013(平成25)年12月15日~2014(平成26)年12月13日
▲中央ユラン地域・北ユラン地域時刻表、2013(平成25)年12月15日~2014(平成26)年12月13日、表紙および66~67ページ
こちらも全82ページの冊子です。
ユトランド半島の北側の路線を中心に載せた時刻表で、国鉄路線だけでなく北ユラン鉄道(Nordjyske Jernbaner)の路線まで掲載しています。
ここに載せた時刻欄は、フレゼリクスハウン(Frederikshavn)~スカーイェン(Skagen)間を結ぶ北ユラン鉄道の時刻表です。

エストー時刻表、2012(平成24)年12月9日~エストー時刻表、2012(平成24)年12月9日~
エストー時刻表、2012(平成24)年12月9日~
▲▲エストー時刻表、2012(平成24)年12月9日~、表紙および平日路線図・平日E系統部分
▲エストー時刻表、2012(平成24)年12月9日~、金土深夜路線図・金土深夜A系統部分
コペンハーゲンの近郊列車はエストー(S-tog)と呼ばれ、専用の車両が使われています。
12面のジャバラ折りのポケ時が配られていました。
平日と土休日で運転系統が変わるため路線図や時刻欄は別々にあるほか、金土は終夜運転をするようで、その時刻も掲載されています。

DSBエーレスンド(DSB Øresund)

DSBエーレスンド車両 デンマークとスウェーデンを結ぶ列車を運営するデンマーク側の事業者です。

エーレスンド時刻表、2013(平成25)年12月15日~
エーレスンド時刻表、2013(平成25)年12月15日~
▲エーレスンド時刻表、2013(平成25)年12月15日~、両面
エーレスンド海峡を挟んでコペンハーゲン空港(CPH Lufthavn)とマルメ(Malmö)間を海底トンネルと橋で結んでいます。
また、デンマーク国内ではコペンハーゲン中央駅(København H)を経由してヘルンシングエア(Helsingør)まで多くの列車が直通運転されているため、この区間の列車の時刻も掲載しています。
夜中も1時間間隔で列車が運転されているようで、24時間運行の国際列車とは面白いですね。

地方鉄道(Lokalbanen)

Lokalbanen コペンハーゲンのあるシェラン島北部の地方路線を運行する事業者です。
路線別のポケット時刻表がコペンハーゲン中央駅に置いてあったほか、車内では全路線をまとめた冊子時刻表も配布されていました。

フレゼリクスヴェアク線時刻表、2012(平成24)年12月9日~
フレゼリクスヴェアク線時刻表、2012(平成24)年12月9日~
▲フレゼリクスヴェアク線時刻表、2012(平成24)年12月9日~、両面
エストー(S-tog)終点のヒレレズ(Hillerød)から接続する路線で、フレゼリクスヴェアク(Frederiksværk)経由でフンデステッド港(Hundested Havn)まで結んでいます。
S-togとの接続を考えて列車ダイヤが組まれているようで、ポケ時もS-togを使ってコペンハーゲンまでの接続時刻表になっています。

地方鉄道時刻表、2013(平成25)年12月15日~地方鉄道時刻表、2013(平成25)年12月15日~
地方鉄道時刻表、2013(平成25)年12月15日~
▲▲地方鉄道時刻表、2013(平成25)年12月15日~、表紙および36~37ページ
▲地方鉄道時刻表、2013(平成25)年12月15日~、38ページ~路線図(折りこみ)
列車内に置いてあったポケ時で、周辺バスも含むLokalbanenの路線が載った全38ページの冊子です。
こちらは接続するS-togの時刻は掲載されていません。

地域列車(Regionstog)

シェラン島およびロラン島でローカル線を運行しています。
筆者は乗車していませんが、ポケ時は冊子時刻表がコペンハーゲン中央駅に置いてありました。

東線時刻表、2013(平成25)年12月15日~東線時刻表、2013(平成25)年12月15日~
▲東線時刻表、2013(平成25)年12月15日~、裏表紙・表紙・110R系統平日部分
エストー(S-tog)終点のキューゲ(Køge)から接続する路線です。

アリーヴァ(Arriva)

Lokalbanen デンマークでは西部のローカル線を多く運行しています。
ポケ時はコペンハーゲン中央駅に6種類まとめて置いてありました。

ストルーア~スキャーン時刻表、2013(平成25)年12月15日~2014(平成26)年12月13日
ストルーア~スキャーン時刻表、2013(平成25)年12月15日~2014(平成26)年12月13日
▲ストルーア~スキャーン時刻表、2013(平成25)年12月15日~2014(平成26)年12月13日、両面
ユトランド半島西部のストルーア(Struer)~スキャーン(Skjern)間を結ぶ路線のポケ時です。なかなかカラフルです。
他路線との分岐駅では接続列車の時間を載せています。

次ページへ進む(2011年調査のポケ時へ)


メニュー