×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイのポケット時刻表

2013(平成25)年01月調査

タイでは国内主要都市間を国鉄(การรถไฟแห่งประเทศไทย:SRT)の線路が結んでおり、マレーシアとも繋がっています。
一方、首都バンコクでは高架鉄道(BTS)と地下鉄(MRT)が運行されていますが、時刻表の配布は確認できていません。

タイ国鉄

タイ国鉄車両 バンコクからタイ各地へ向かう列車はフワランポーン(クルンテープกรุงเทพ)駅が起点となっており、この駅の案内所でポケ時を頼みました。
どの方面の時刻表か聞かれたのですが、「全部」と言うと運賃等の案内パンフレットとセットで頂けました。
北本線、南本線、東本線、東北本線、バンコク近郊路線の5種類の時刻表があります。

南本線時刻表南本線時刻表
▲南本線時刻表、2012(平成24)年11月1日、両面
バンコクから南へ向かう路線と途中分岐して西(カーンチャナブリー)方面へ向かう路線の時刻表です。
筆者はタイの文字はちっとも読めませんが、英語の表記が一部あるのでなんとか時間を見ることができます。

バンコク近郊路線時刻表バンコク近郊路線時刻表
▲バンコク近郊路線時刻表、2012(平成24)年11月1日、両面
バンコクからバーンパーチー分岐駅(ชุมทางบ้านภาชี)で分かれて北本線ロッブリー駅(ลพบุรี)と東北本線ケンコーイ分岐駅(ชุมทางแก่งคอย)までの近郊区間を載せた時刻表と、
バンコク郊外南西部へ走るメークロン線(タイ国鉄の他路線とは繋がっていない独立路線)の時刻表が載っています。
ちなみにメークロン線の終点メークロン(แม่กลอง)は線路上に市場が広がっていることで有名な場所です。


メニュー